良く聴いて感じて表現して分かること。

小学生のグループには年長さんのお友達も一緒です。今日は、拍子をテーマにリトミックレッスンをしました。

拍子を聴きとり拍子と同じ数の(人数)グループを作って動きを決めて表現します。

おやおや?3拍子の音楽ですがあきらかに2拍子の動きをしているグループ発見‼3人になっているのに~💦(うふふ🎵先生はそれを待っておりました)

「気持ち良く動けましたか?」
「はーい❗」3人とも声をそろえてご満悦。

そこからがレッスンの重要ポイントに入ります。そのグループの動きを含めて他のグループの動きをみんなで真似っこしました。
一番気持ちの良い動きを見つけたときに、自分達のちょっと違うかな?に気付きます。

ダルクローズは先生が答えを教えるのではなく、自ら気付いていくのですね。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
横浜のダルクローズリトミック・ピアノ教室です。
小さな子どもからママもパパもおばあちゃんも、みんなが音楽を楽しむ場所です。